おむつはずれの極意とはなんぞや

  • 2015.07.05 Sunday
  • 15:40
JUGEMテーマ:楽しく♪トイレトレーニング

オムツからパンツマンまでの道のり
・・・およそ1年☆

あれこれ 手を変え 品を変え

ママと はなれる時間がふえる
幼稚園にはいるまでには!

とは おもってたけど

担任のせんせいも
あおるかんじではなかったので

ようすをみつつ



そうこうしてるうちに
まもなく幼稚園のプール開き!

ソワソワするママの心配をよそに

いざ変身するとなったら
サクッとよゆーで
パンツマンになった息子☆



おめでとう☆
パチ パチ パチ〜!!!



おとこまえな キメセリフ・・・

『いいから ボクにまかせて!!』

くーーーーっ!!



この一言のおかげで
わたしの肩のチカラがぬけたし

じつは3-4才でパンツマンって

カラダの機能もイイカンジで
ととのってきてるので
タイミングとしてはベストらしい☆

離乳食スタートとにてるなぁ☆



はやくオムツとれる子もいるから

それきいて あせるママや
せかす人もたまにいるけど

いずれとれるのは 間違いないから

ママがデンとかまえてるほうが
子どもも変身しやすいのです☆



ただなんとなく
タイミングきてるはずだなー

とはわたしも感じてて

幼稚園のプール開きにあわせて
なんとかーーーーー☆

と ここであせってしまったわたし



でも

子どもってじぶんのこと
本能でよくわかってるのかなー

あのセリフで
ハッ とさせられました☆



そんなパンツマンの
ラストスパートストーリー(笑)



まずは・・・

【正義の味方に変身だー☆】

幼稚園の先生のアドバイスもあって

『ウルトラマンパンツ』をプレゼント
正義の味方にへんしん!

それからは なんども
はやいときは30秒としないうちに

『ママ、うんちついてるかついてないかみて 早く!!』

・・・ってきかれました( ̄▽ ̄)



『ぜったい汚したくない!!』

・・・だそうです(笑)

効果ありすぎ(笑)



つづきまして・・・

【トミカのスポーツカー!】

これは 『できたシール』からの
バージョンアップでして

もともとは
トイレで用をたせたら シールをもらい
シートにシールを貼っていくのですが

おもちゃ買って!
のおねだりがおおくなったので

トイレで10回できたら おもちゃプレゼント
に変更しました。



しかも ウルトラマンパンツあたりから
かなり勢いづいて

なんとなくながれで
プレゼントをさきに用意
となったのが かえって良かったのか



めのまえにあるトミカのスポーツカー
ほしくてほしくて たまらない〜(笑)




うまの鼻先に にんじん ですよね(笑)



そのペースも・・・

2週間で おもちゃ1つ
ゲットできるかできないか だったのが

鼻先にんじんとなると

1週間で2ダイもゲット

これを短期間でくりかえし
ペースもどんどん はやくなり

最終的に6ダイ ゲット

にゃかにゃか やるな〜(笑)



きめては・・・

【ごっこあそび ウンチ君こんにちは☆】

踏み台を用意して・・・
『あしをふんばってぇ〜』

おへそをタッチして・・・
『ここにチカラをいれるとぉ〜』

いないいない ばぁ〜で・・・
『おしりのアナから ウンチ君が〜』

ママも顔をまっかにして・・・
『ぷっは〜〜! こんにちわ〜』



これをシェアしたあとすぐ

『ねぁ、なんでこれはやく おしえてくれなかったの?』

・・・だって(笑)



【おまけ、そのほかの作戦&グッズ】

※効果には個人差があります



★とれぱんまん

通常のオムツより 枚数が少なく高め

効果もえられなかったので
アッサリ やめました



★紙ナプキンシート

なかよしママさんから
よかったよーって いうことで
何枚かゆずっていただいて トライ

女性の生理ナプキンのように
パンツに細長い紙のオムツシートを
はってつかうタイプなんですが

肌にあわなかったのと
違和感がかなりあったみたいで
1〜2枚で断念しました。





★トイレの前&トイレでオムツ替え

部屋のどこかではなく
ここ(トイレ)で用をたす

ということを おぼえてもらうため
トライしてからは さいごまで続けました。



★ノ―パンライフ

これはじつは個人的には
効果がはやくえられる気がしてたけど

ママの気持ちに ヨユーがなくて

せまっくるしいスペースでされても
片付けるときに ストレスを感じるので

ママの都合でパス、ごめん( ̄▽ ̄)



とはいえ



おれは かめん裸いだー

いまでも気づいたらこうなるので
ノーパンライフって よいのかも(笑)

自然育児を好まれるかたにも
よいかもしれません。



★パパママのトイレをのぞきみ

パパとママは
どうやってトイレでしてるの?

オムツがとれたらかっこいい
パンツマンになりたい

そんなあたりから
こどものそぼくな疑問に対応(笑)

トイレのカギはかけずに
ママもちょっとはずかしいけど

みようみまね



おかげで立ちションは
かなり早い時期から できてました。

親子で立ちションしたりするので

ママはトイレ掃除がたいへん
ですがね・・・;^_^A



そんな感じの
トイレトレーニングあれこれ



残るは

公衆便所でうんちができるかどうか・・・




洋式のきれいな便器なら まだいいけど

かがんでする和式タイプは 私も好かん

なので うまくおしえることができん



くっさいの いや〜〜〜〜!



え?

野外は?キャンプは?

だと?



その場になったら
あきらめて やったるさ(笑)



ま、とりあえず パンツマンデビュー
おめでとう!

幸せな結婚がしたい - Latteママ 5年目の答え合わせ (3) 白黒つける=自分の内側へのジャッジ

  • 2015.04.13 Monday
  • 10:45

JUGEMテーマ:幸福に生きる



★前回までのお話はこちら











>>(2)実母の記憶



もうこのテーマは(何度か似たようなこと言ってるけど)

私にとってはかなり昔からの 日課のようなもので

ここに加えて 『私が結婚した』ということは

他人であって他人じゃない

自分の写し鏡ともいえる人(旦那だけでなく家族全て)との関わりが
毎日のようになっていく



・・・ということ。



=より密に自分と向き合っていくということ。



現段階で
自分自身に対してそんな答えが出たとこ。



独身の頃は自分と向き合うといっても

自分の時間がかなり確保されてるわけだから

ほぼ自分のペースで向き合うことができる。



結婚すると
自分と向き合うなんて もう飽きあき!ってくらい毎日のことになる(笑)

最初は相手の気になる面が
ものすごーく浮き彫りになる。

これが自分の奥底で気になってる自身の内面だということには

初めはなかなか気づけない(笑)



まず、棚に上げる(笑)



そして無意味に白黒つけたがる。



そう、この時点では『無意味』



仮に夫婦喧嘩したとして

自分が勝った! ・・・と、意気揚々となったとしても

(滅多にそう思ったりしないんだけど・笑)



また同じことを繰り返しているようならば

本当の意味での 勝ち=解決策 が得られたわけではないので

”むなしさ” だけがあとで ザワッ と寄せ集まってきて

またその ”むなしさ” を埋めるために

争ってみて またオタケビをあげるというような繰り返し



多分ケンカってそんな感じで起こるんだと思う。

えと、あくまでも私の解釈ではね☆



だからここで自分がやるべきこと

=根本となる解決策をみつけていくということは



より深く、そしていろんな側面から

自分の内面を見つめていくということが大切☆



私の場合

『結婚した意味』というとしっくりこなくて

自分が選んだことに対しての『面白み』をみつけていくこと



これが一番自分らしい答えであり、

他人の良い面を見ていくということにつながっていく。



どんな結果にせよ

ここまでの事象の不納得な点も含めて

すべて 自分自身がイメージして引き寄せて

・・・といった結果だもの。





そして ここのところずっと考えていたのが

『怒りのエネルギーをコントロールするってなに?』



・・・ということ。



たどりついたのは



自分の気持ちが消化不良だと気づかないまま

ただ怒りをおさえてるだけで 結局あとで爆発しちゃうなら



『他人に対しての小さなジャッジをためて 抱えきれずに爆発した』



・・・だけみたいな気がしてきて。



疲れたり追いつめられると すぐ怒っちゃうキャパ狭い自分へ

ツッコミいれたくなってしまったこの頃(笑)



コツをつかむまでまだ時間がかかりそうだけど

陰のエネルギーを陽のエネルギーへ変えてアクティブへつなげる

ことのヒントが少し得られた気がしてます☆



でもここに至るまでは

少なくとも3-4年はかかってるし



そしてそれは

私一人の力では到底なし得なかったから

やっぱり最後は感謝してしまう。



つくづく

すべて自分自身に答えがあるって本当だなーってこと☆



そして

周りの支えって 本当にありがたいなーってこと☆



この頃また違った忙しさになり
こちらのブログ更新の優先度低くなってしまってるけど

またよかったら
こちらでも リアルでも お話してくださいね☆

幸せな結婚がしたい - Latteママ 5年目の答え合わせ (2)実母の記憶

  • 2015.03.09 Monday
  • 12:30
JUGEMテーマ:幸福に生きる




★前回までのお話はこちら















自分の結婚について振り返ると


両親のことを回想したりするもので






ふと 実母のあるセリフが思い浮かびました。













ある人に

『男の人に苦労する』




・・・と 言われたらしいのです。














それが


カウンセラーのような偉い人からなのか


親しくしている人からなのか






そのことについて母がどのように受け止め 消化することができたのか






いずれも わからないし






聞いても


当事者でないとわからないでしょう


・・・と突っぱねられるのが常なので(笑)






わからないでいいのかもしれないけど














おそらく


相談したときの母の心情としては

深刻だった
・・・と いうこと位はなんとなく想定できます。











その当時

子どもながらにひそかに思ったのは


(気にすることないじゃないか・・・) 







いざ自分が結婚した今になって思うのは


(男の人っていったって何人もいるでねぇか)






という想いと同時に


たくさんの疑問がわいてきてしまった。














”男の人” と大きく括ってしまうと


いまの悩みが他人のせい・・・みたいに聞こえてしまう。






私だけだろうか?






なんかもっと根底から違う気がする。






もともと男の人には厳しくも、接するのが苦手な節が見え隠れする母だし。


苦労するってより 違う言葉のほうが適切だったんじゃないかな






相談された人が


母の心情を

もっと真摯にうけとめていたら






口癖のようになってた母のこのセリフを


私が耳にすることもなかったように思います。














人から相談を受けるってことは


じつはとっても大切な人生の旅の道しるべになりかわること


・・・であるように私は思います。






問題の根底を深く見つめて


自身が力強く歩きだせるまで 責任をもつということ。










手とり足とりとは違う

心の芯となるような力や光を


真心と誠意を持ってシェアするということなんじゃないかと






相談をうけるって

そういうことだと思うし




いまこうして書いてるブログも

別に カンセラー気取りではないけど


私なりに真心を添えて書いていくようにしています。






前にも書いたけど

自分の思いも 書き出した言葉も


必ず自分に跳ね返ってくるので






言葉や想いの素粒子の力 お忘れなく(・・・と自分に)














まぁ、実際のところ母の気持ちを


確かめたわけでもないので




そうそう そのセリフに深刻になってなかったのかもしれないけど(笑)










結婚して子どもを持ってから


母のことを たびたび思うようになりました。






こんなセリフはどうでもいいので




どうか 穏やかに 楽しく毎日を過ごしていてほしい










そして私自身が


ちゃんと自分と丁寧に向き合いながら

幸せになっていくことで




母の『ネガティブな記憶』をぶちこわして


道をひとつ照らしてあげることに

つながればいいな







今回は この辺までにしておきまする。




いつも読んでくださりありがとうございます。


幸せな結婚がしたい - Latteママ 5年目の答え合わせ (1)陰陽のエネルギー

  • 2015.02.22 Sunday
  • 12:36
JUGEMテーマ:幸福に生きる


前回はこちら

今週のLatte出没地こちら



不本意で 怒ってしまうことって
ありますよね?



自分の予定が詰まっていたり

1日の終わりに近づいて
疲れ気味だったりすると

自分で自分を律するのが難しくて

ちょっとしたことで
叫びたくなる衝動にかられる



私はそう。



よく言われるのが
『穏やかで、怒らなさそうー』

…いえいえ、怒りますよん



子育てなんて 遮断の連続!
とは こちらでふれましたしね。



オマケに

ついさっき説明した事ですら
何度も聞かれるわ やらかすわ(;^_^A



穏やかでない 自分を認めます。



ただ、どうにか工夫はしたいです。



陰のエネルギーも

陽のエネルギーも

同じエネルギーには変わらないので。



最近の発見★



子どもが悪いとわかってても

親の気をひくために
悪いことをワザとする。



それと同じことを旦那もする(笑)



別にノロケとかではなくて

それに応えられない程 余裕がなければ
噛み付きたくもなります。



わかってほしいという気持ちは
どこかに捨ててきた(笑)



それより、いちばんの近道は

子育てすることで学んだ
良い意味で『割りきる』こと



相当、身も心も凍えてしまうような
非人道的なことでない限り

疲れてたりしたら、サラリと受け流す



いつか言ってやろう!

わからせてやろう!

とかってエゴに走りがちだし

それにこういうことは
突発的に 且つ 頻繁に起きがちです。



そんなんで冷静に

これはエゴか?

これは正当か?

なんて いちいち検証してられん(笑)



ざわつく私の気持ちを 一括して
さっさと気持ちを切り替える訓練(笑)



慣れてきたら(いつ慣れるか、それはまたナゾですが・笑)



しめしめ…
そろそろエネルギーが昇華したか?

とでも思って

自己満 & ほくそ笑んでおこう(笑)



自分を高めたいもの★



誰かを説き伏せるとか
言い負かすとかって

本当の勝負ではないでしょ。



自分の最大の敵は
自分自身以外 他ならない。

自身の内側との戦いが本当の勝負。



この心のやりとりが習慣化できれば

怒りの力から 穏やかな力へと
早めに転換できて
心のゆとりが自然と生まれていく。

…と、目論んでいる(笑)



息子を授かったのも

結婚の幸せだとか

男性という生き物に対して
ここがつかみどころなのだー!

…みたいなヒントを



大盤振る舞いで
ママに持ってきてくれたような

気がする(笑)



息子がいたからだなーって
思うこと たくさんあります。




ありがとね〜★



あぁ、やっぱり長くなってきた(笑)



つづきはまた次回に。



今週の金曜日は、ここで乾杯&おしゃべりしましょ



いつもよんでくださり ありがとうございます★

幸せな結婚がしたい - Latteママ 5年目の答え合わせ (プロローグ)

  • 2015.02.16 Monday
  • 08:37
JUGEMテーマ:幸福に生きる





結婚て、夫婦って、家族って

なんなんだろう







私は結婚して たったの5年



結婚という長い旅路の中では

まだ歩みの途中です。



5年目にして

私が見つけられた答えも

ほんのプロローグ。







ただ、自分でも不思議なのが



こうして自分がブログに書いた

言葉の記憶を

おそらく無意識にたどったことで

見つけられた答えも あります。







インターネットからの発信と言えど



言葉に込めた素粒子が

自分に返ってきてるという感覚☆



過去の私から

未来の私に素粒子が贈られている☆



といったことが

最近じんわり湧いてきてます☆







初めは

ブログなんてバーチャルでしょ?

リアルのほうがダイレクトだし



告知だとか 気分転換以外に

なんの意味があるのかな?



なんて小馬鹿にしてましたが







バーチャルには



特に自分の言葉で

きちんと書いたことには



スピリチャル要素あり…だった!



あなどれないな〜っていうことが

体感できている この頃。







前置きが長くなりましたが

前回のブログの最後に書いた



重たくするも、軽くするも

自分次第で



言わずとも

わかるメンズもいる



…ということも

このブログの更新頻度や

内容を高めることを意識して

書いてきたことによって



過去の自分から

今の自分が受け取ったための



気付き…なんです。







重たくしがち だし

語りたがり だから(笑)







肩の荷を 軽くするのも

重くするのも



自分でコントロールできるのです。







言わずともわかるメンズがいる

としたのは



自分が選んだ人は

どこか似通うところがあって

今ここ にいるわけで



いちいち深く突いたりせずとも

わかってる部分もある



そういったとこは

突くと 良くないタイミングもある



そんな観点の気付きがあったので

書きました。







でも、人って勝手です。



自分が選んだことを棚上げして



自分が優位に立った気分で

旦那にあーだこーだ言ったりする







ちょっと待て!







同じことで怒ったり

論議しようとしたりしてる なら



そこに自分の学ぶべきネタが



転がってるんじゃないか…

見て見ぬふりしてはいないか…







自分と相手は鏡の関係







この事実に

多くの人が気付かないでいる



気付いていたとしても

あまりに身近すぎる出来事に

感情に流されて

忘れてしまうこともある



私もそう。







通りすがりの人も

嫌な上司も先輩も



親も 旦那も 家族も 友達も



みんな



あなたの描いたイメージで

縁を運んだ人。

あなたが出したエネルギーで

引き寄せた人。



無意識であっても 確かな真実。







だからこそ



芯から自分自身が成長することで



環境や人間関係の深いとこまでも

大きく入れ替わったり

変化したりしていくのです。







他人なんて到底変わりません。



このブログでも誰かを変えるとか

思って書いてません。



自分が他人を変えられるなんて!



ブログに限らず すべてに言えますが

ホント、おこがましい考えです。



支配したり

優位に立った

つもりになってるだけで



心根はつながってません



真意を隠して 我慢してるだけだし

いつか爆発する火種を作ってるだけ。







自分が変わった分だけ

周りが変わっていく



この順番は鉄則だし

変化の王道とも言えます。







また長くなってしまいそうなので

あとは後編に書きます。



このタイトルで

本でも書けそうだな(笑)



目次を考察していこうかな(笑)

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

JYGEMブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM