ベリーダンスワークショップ後記 - 第1回目『ダンス音楽について』

  • 2014.09.21 Sunday
  • 11:00
”水” のエレメントをテーマにした
ベリーダンスのワークショップ
@YOGA studio OJAS 西小山

ご参加下さりありがとうございました☆

いかがでしたか☆



★質問・ご要望など★

聞き漏らしたこと・わからなかった動き
そのほかご質問やご要望 何でも。

今回9/15のワークショップ参加者限定で
メッセージ承ります☆


★ご連絡はこちらまで★
Latte.Tamami☆facebook.com

スパムメール対策のため、@を☆にして記載しています。☆マークを@に変えてメールを送信ください。



★ワークショップ内容リマインド★

第1回目は『ダンス音楽について』です。



と言っても

私はプロの音楽家ではないので
純プロフェッショナル目線ではないけど

わざわざこちらのブログまで
訪問してくれた感謝の意味もこめて
経験値ふまえ プラスαでシェアしていければと思います☆



★課題曲★
Title:Aphrodite
Artist:amamania

(amamaniaさんの曲は上記amamaniaさんのサイトでも、iTunesなどでもご購入できます)



★Ambient / アンビエントって?★

今回の課題曲はアンビエント系で
オリエンタルな要素もありました。

一般的に聞きなれない
アンビエント音楽を一言でいえば

ラウンジ系のリラクゼーション音楽
心地よい環境音楽のような感じ☆



水・風・火などのエレメントの音や
鳥や虫などの生物音といった
いわゆる自然界の音を用いたりして
表現します。

比較的ゆるやかなメロディライン☆

どちからといえば音楽が主役というより
音楽と聴く人のイメージが寄り添える☆
そんな感じの曲が多いですね。



多幸感あふれるハッピーなのや
ディープなものまで 世界観はさまざま☆

今回の課題曲のように
アンビエントに民族楽器を合わせるなど
オリエンタルの要素を取り入れたものも
少なくありません。

アンビエントにオリエンタルが合わさると
グルーヴ感も増して メリハリがつくし
アッパーな雰囲気も生まれたりして
ついつい 踊りたくなってしまいます☆



☆【動画】アンビエントな雰囲気☆

Music:amamania with Sia
Belly Dancer(師匠デス☆):Nourahさん
Place:JICOO

http://youtu.be/0pOYJtc3ZqI



★オリエンタル音楽の魅力★

今回オリエンタル音楽は
ベーシックな動きのところでしか
耳にされてないかもしれませんが

王道だし、魅力も詰まってるので
少しふれてみましょう☆



クラシカルなオリエンタル音楽は
深い歴史を音色から感じることができ

その奏でる音色が物語る感情を
ききとってみたり調べたりしながら
表現するのも楽しいものです☆

ロマーニ(ジプシー)独特の変拍子のリズムも
土着的で生命力を感じられるし
歴史の重みもあるし。



レストランショーなどで
何曲か組み合わせて踊るときは
クラシックなオリエンタル音楽を選びますが

オープニングからクロージングまで
旅をするように踊ることができるので
オリエンタルもアンビエント同様に
愛すべき音楽の世界です☆



☆大好きなウード奏者☆
Jhon Bilezikjian / ジョン・ビレジクジャン氏

オススメアルバム(試聴できますよ)

音色だけでウルウル☆



今日はここまで☆




ワークショップ後のツーショット

ママ友さんの息子さんに
駆け寄ってハグしてもらって
もーメロメロな私。
そのあともしつこく絡む私(笑)


次回は『音と動きの関係について』です。


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

JYGEMブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM