『どうせ無理』なんてことはない

  • 2014.10.30 Thursday
  • 21:30
やりたいことやるために
この世にうまれてきてるのに

『どうせ無理だよ』

と容易に言い放って
自分にも相手にも自信喪失させる人は
最後までやったことのない人だろう

発言に責任を課せられるとしたら
そんなこと 簡単に言えないよね☆



いろんな立場や理由とか
あるのかもしれないでしょうが…

打ち消したり 逃げるのは簡単で
簡単なことっていうのは
たいがいあとあと 面倒なことが起きる
という仕組みがほとんどなのよね



『だったらこうしてみたら?』

そんな風に提案してしまうと
責任だとかで 面倒くさくなって
無難な道を選びたくなるのもわかる

けど

選ぶのは自分だし

誰に何を言われたとしても

やるのは自分なんだし



だから発言をビビる必要はない

けどーー!!!

無責任な発言したら

自分にかえってくるのよね

ふふふ

うまい世の中なのよ☆

提案するなら
ちゃんと心込めてから提案しなくちゃ☆



予めそんなことが起きても
ポジティブ変換をするためのツールが
”学び” というものだと 私は思う☆

でも ”学び” の中には
不要な情報もたくさん含まれてるから

折にふれ 良書に接してみたり
納得するまで調べる癖をつけてみたり
芸術や自然で感性を豊かにしたり
浪費より自己投資をしたりすると

培った感性と価値観の扉が開き
自分で判断する知識がついてくる☆



夢は見てもいいけど
見るだけのものではなく やるもの

この答えは学校では教わらなかった
大切な仲間から学んだ宝物☆

結局
自分を信じて歩いていくところに
ピッタリの答えに出逢えるんだろな☆





人は足りないものを補い合う為に出会う

だから 人は人で 成長する☆



けれど 自信を完全になくした時は
人は騙し 奪うようになる



私は騙したことはないけど
疲れて折れそうになることはある

最近 私が疲れてしまった時は
やったことがないことを
やってみることにしているのです☆

できない理由を考えるのでなく
できる理由を見つけるようにしてます☆



先日
北海道で宇宙開発に挑む 植松 努氏の
講演会の動画を観る機会がありました☆

http://youtu.be/gBumdOWWMhY

『どうせ無理』を社会からなくしたい

その活動の一環として
ARCプロジェクトを発足されています☆

必然の賜物☆

どうせ無理…を禁句にして
だったらこうしてみたら? を
言う世の中になれば

世界が平和になる
元気な人がたくさん出来る

苦しい、つらい、申しわけない、
くやしい、悲しい、恥ずかしい
…はただいま成長中!

命を伴うほど危険なときは
逃げることも大切

真面目、誠実、優しすぎると
本当の自分が死んでしまう

みんなは
世界を救うためにうまれてきた

夢はかなうと思ってきた

思いは叶う!
だったらこうしてみたら?
で夢は叶う!



未来がスッキリしたよ★

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

JYGEMブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM