自然、ロハス(LOHAS)、私のゆるオーガニックライフ

  • 2014.11.15 Saturday
  • 15:00


”オーガニック” なライフスタイル

私も妊娠以降、野生的な本能に導かれて
オーガニックを食卓に取り入れてます☆



オーガニックのスタイルも様々

家の食事はもちろんのこと
外食もオーガニック
衣類や生活雑貨も
すべて100%オーガニック…とか

人によっていろいろありますよねー



私は ゆるオーガニックライフ☆

入れ込むと偏るので控えめにね☆

オーガニックは日本語に訳すと”有機”

有機的な雰囲気っていいですよね☆

だから
オーガニック製品に囲まれてないと
落ちつかない…とか私は特にないです



”感じる” ことが好きなのかなぁ☆



あるスムージーのお店のオーナーが
私に言いました☆

無農薬野菜だからって
栄養価が高いわけじゃない

かえって農薬で育った野菜のほうが
栄養価が高いということも多々ある

と話されてたのが印象的でした…



営業かもしれないけど(笑)
息子にサービスでバナナ1本くれたし

スムージー美味しかったし

いまは閉店しちゃってないけど(笑)



生産者の心を感じられる野菜なら
有機でなくても 食べてみたいなぁって
思うキッカケにもなりました☆

有機的な心のつながりってことで
これもまた有機野菜かーなんて(笑)

その想いを丁寧に『いただきます』が
私や家族にも1番の栄養になるしね☆



知人の手土産ひとつとっても
同じことが言えますね…

なんでもその想いというものを
ありがたくいただく☆

有機なハートが飛びかいます…です☆



オーガニックと同じくして
興味を持った食育についても

がんじがらめにならないよう
気をつけてます☆

有機な想いがある食品を手に取り
それを料理をすることでの食育☆

これもあり^_^

子どもや家族のための予防医学としても
美味しい食材で食育を意識していくのは
良いことですしね^_^



でも、私だって昔

駄菓子に夢中になったしー

いちごミルクジュース凍らせて
遠足に持っていったしー

マックでポテト食いまくったしー



息子が興味を持つようになっても
不思議じゃないですよね☆

美味しく感じるように
あらかじめ作られてるんだもん(笑)

たまには…ね☆



注意したいのは

子どもが食べられる量(適正量)って
大人の感覚と違ってほんとに微量

与えすぎないようにしないとですね☆

うちの息子は知らぬ間に食べすぎて
すぐに口内炎できてました;^_^A



そして そして…

いつもハッピーに元気にしてくれるのは
美味しい笑顔と食べもの☆

これに尽きます☆

何度もこれで助けられたし
本当に不思議なくらい元気モリモリ☆

農家の人、料理人、おもてなしの人

すべての優しさが凝縮して
ぶわっとエネルギーもらえちゃう☆

有機なエネルギーがあふれてきます☆




有機的なこと☆

オーガニックはスーパーだけじゃない
身近なところにたくさんありますね☆

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

JYGEMブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM