ママ友の存在

  • 2015.01.13 Tuesday
  • 12:15
この『ママ友』って言葉の響き

公園デビューとか 派閥だとか
ネガティブなイメージが
先行しがちな気がしてしまって

正直、あまり好きではないのですが

私にとっては
大切な存在…ということに
何ら変わりません。

そう思えるようになりました☆



とはいえ…

お付き合いの幅は
単数ではなく複数系になってきます。

実は 私の苦手なゾーンです(笑)
小さな頃から1対1の付き合いを
好んできたので f^_^;)

根暗で内気だったんですよねー

24で家を出て4人暮らししてから
世界が広がっていったんですが

そのころに
内気な性格が一転したんです。

この、『人に出会う』という
自分の世界が広がっていく体験☆

これが、今の私を助けてくれてます。



ママと子どもたち…
もっというと、そのご家族や
顔なじみのお友達とその子のママ

とか、まるっと含めて
いきなり ぐわっと広がりながら
社会生活を営んでいくわけです。

そこが 独身時代のお友達付き合いと
少し違ってくる感じですね。



子どもが1歳、2歳とのきは
マイペースに ゆっくりとご縁を
育んでいったものの

3歳になってくると
自我が芽生え、友達との関わりに
より積極的になっていき

それと同時に
いきなりママ友が増えました(笑)



公園につくと まず最初にすることは
仲良しのお友達を見つけること☆



子どもが求めることに
寄り添いながら

思いやりの器を広げていくことが
いきなりぐわっと広がった
社会生活を丁寧に育むポイントかも
しれませんね☆


と、思ってはいても

なにぶん子育て初心者ゆえ…

やってみて
これは自分いきすぎたな…とか
反省なんて毎日なわけです。

自分の子であれ
他人の子であれ

もう少し
子どもに考えさせる時間を
与えてあげることで

本当の気持ちが出てきたり
自分で考える力なんかが
ついていくのかな…

なんてことを
この前公園で お友達を叱ったときに
あとで振り返ってみて
気づかされたり

ほーんと、一歩ずつです f^_^;)



いちいち失敗を恐れていたら
成長できませんので
反省しながらも 少しづつ歩み寄り

それで関係が崩れてしまったら
そのときに考えよう!



ここでふと…『派閥』って言葉が
頭をよぎったりもするのですが

そもそもそういうことを
独身時代から経験してこなかったし

仮に一瞬その世界に触れたとしても
自分がそこで学びを得たら
離れることが 出来るんじゃないかと
思ったりもするのです。

そこはこれまで通りの自分を
信じてあげていいのかなーって☆

怖がることもないのかなーって☆

思うのですねー ^_^



大切な情報交換とか
日ごろから自然とできたりするし

子育てしてて
この地域的な情報って
わりと貴重だったりもするのです。

公的なお知らせに頼ってたりすると
タイミングずれてしまうことも
かなーり ありますからね f^_^;)

自分の持ってる他愛のない情報が
他人にとっては
有益な情報になったりもしますし

持ちつ持たれつ☆



子育てって
ひとりではやりきれませんから

甘えるところは甘えて
助け合えるとこは 声がけして
助け合ってみたり

そうやって少しづつでも
自分が成長させてもらえる関係
私の新しい社会生活スタイル

子どもがつなげてくれたご縁を
ママ友って言葉だけで
片付けてしまいたくないなー



あくまでも
いまの段階での気付きです(笑)

子どもが大きくなるにつれ
どんな社会とご縁するのかなんて
わからないですから

なんでも受け身でなく
楽しめる自分でいたいなぁー



とにかく
モンスターママには ならないよに
気をつけまーす(笑)

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

JYGEMブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM