愚痴を言わないようにする方法

  • 2015.05.27 Wednesday
  • 15:38
JUGEMテーマ:ライトワーカー



すべては自己責任だと自覚すること。



・・・と、一言でくくれば簡単ですが

なかなかどうして

そうそう うまくいくもんでもない。



理性が働いてないと

思わず愚痴をこぼしてしまった!
気づいたら愚痴だったじゃん!

・・・なんてこともありますし、



愚痴は良くないって 頭ではわかってるけど

も〜ガマンできない! お願い誰か聞いて!

・・・で、スッキリ〜!というのもある。



いろいろ完璧にはいきません。



大切なのは・・・

自分自身にはもちろん
聞いてもらったら その相手に対しても
振り返る気持ちがあるかどうか
ということじゃないかな。



愚痴をこぼしたり 悪口を吐いたとして
一時的に心が晴れたとしても

言葉や したこと というのは
間違いなく自分に何らかの形で返ってくるもの。



普段 『ぜったい』 という定義付けはしないようにしてるのだけど

今述べた部分に関しては 『ぜったい』 といえる部分でもあります。

これを肝に銘じて 愚痴を言うがいい

・・・ははは ^^;
(これ自分に言ってるのよ・笑)



愚痴を聞いた友達の気持ちだって

いつもいつも 甘えられてばかりで
愚痴った友人の成長が一歩もみられなかったら
かなしいし、疲れちゃいます

むしろ聞いてる方は
相当なエネルギー使ってたりします。



私の場合は

誰かに愚痴る時や、愚痴りそうになった時

自分にルールを決めています。



ひとつは・・・

誰かに愚痴ったあとは
必ず前向きに 課題と向き合って 成長すること



もうひとつは・・・

思わず愚痴りたくなっても 一呼吸おいて
感情をおちつかせて 余分な感情を取り除いてから
もう一度考え直してみる。

それでもなお スッキリしない部分があるなら

モヤモヤの原因を
自分の中の もうひとりの自分と
対話するようにして 問題の本質を紐解いていく

そのときのポイントは

誰かのせいにしないこと☆
自分を追い詰めすぎないこと☆



・・・自分と向き合う?
・・・対話する?

なにそれ?
なんて言われそうですけど( ̄▽ ̄)



すべては自己責任なんです。



『人にしたことは返ってくる』 と言われるように

どんな言葉を放っても 必ず自分に返ってきます。

どのタイミングでどのようにかえってくるかは
誰にもわからないのですが



はじめはこれはリアルな場合にだけ
と、私は思っていたのですが

ブログやSNSなど
ネットというバーチャルな世界で発信した事ですら

同じように起こっていくことなんだと 気付き始めました。



言葉や文字に詰まった思いが
小さな素粒子となって



聞いた相手、聞いている自分
読んだ相手、書いた自分

すべてに伝わっていくのです☆

(ちなみに書くときは数多に向かっては書きません。内側の自分と対話しながら書くことの方がほとんどです。だから1対1で話してるように思えるかもしれません)



言葉の素粒子の力を感じるようになってからは
ブログの内容も 抽象度をあげて書くようにしています。

仮名にしろ 実名にしろ 同じことで
どちらであっても すべて自分に返ってきます。



最悪なのは無自覚・無知で

たとえば居酒屋なんかで
上司の悪口・陰口を酒の肴にしたりして

常習化になってたら・・・

ヤバイです。



居酒屋ごと
とぐろを巻いたエネルギーが発生し
とんでもないことになってるかもですね(笑)

聞いてくれる相手も
同じ波動を受けるわけですから

お互い抜け出すのもひと苦労となります。

・・・ご愁傷さまです(笑)



もし私がそれを察知したら
逃げます。関わりたくありません。

仮に巻き込まれそうになったら
せめてホテルのラウンジとかにして
環境を無理矢理変えますね。

それでも愚痴られたら
もう置き去りにします(笑)



ただ私も

どうにもならなかった時期があって
その時期はコントロール不可能でした。

おそらく鬱っぽかったと思います。



それも 私にとって
学びの為に必要な期間だったのかな・・・

自覚できるとこまで 戻ってこれてよかった。



小さい頃 誰かに言われませんでしたか?



いつも自分の中には
弱い自分 と 強い自分がいます。

日常的に 『選択』 という行為が
細々と発生し

その 『選択』 の度に
この2人の自分が挑んでくるのです。



常に現状維持で
やらない理由を甘い声でささやく自分

常に前向きで
やらない理由を やる理由に変えて
歩き続ける チャレンジャーな自分



本当に心地よいのは どっちですか?



選ぶのも 決めるのも やるのも
全部自分。

これまでの原因結果が 良かろうと悪かろうと
全部自分。



成長やチャンスは
え〜!なんで今きちゃうの??

って時に限って
目の前にポンと置かれるものです。



根性論でもなんでもなくて
単に事実です。



ぜ〜んぶひっくるめて
愚痴りたくなった気持ちを

自己責任という観点から
ひも解いていくと

必ず答えが導かれていくのです。



愚痴り続けている時点で

誰かのせいにして 問題を棚上げにしているだけで

同じところをぐるぐる回っているだけなんですよね。



もし神様がいるなら 上から見て
(あぁ、またそこ回ってんのか・・・)

・・・なんて呆れられてるかもしれませんね(笑)






PS:今回のJUGEMテーマについて

『ライトワーカー』をセレクトしておりますが、オフィシャルにライトワーカーとしての活動はしておりません。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

JYGEMブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM